ポルトガル語   idioma português
Acesse o UDL
ok
esqueci minha senha?
サイトリカバリ
企業はBCDR(ビジネス継続性とディザスタリカバリ)を計画することが必須です。 計画的または偶発的な停⽌が発生した場合に、データを安全に保つばかりでな く、アプリケーション等が通常どおりに利用できる環境を準備しなくてはなりません。

サイトリカバリは、お客様のオンプレミスもしくはクラウドに設置された物理サーバと 仮想サーバ(VM)をAzure上に準備されたDRサイトに複製することで実現可 能です。 もし、通常利用環境が停止した場合、AzureのDRサイトにフェイル オーバーされ、ビジネスが継続可能です。 オリジナルの環境が復旧した場合、 フェイルバックプロセスを実⾏して、更新された作業も含め、オリジナルの環境に 戻すことが可能です。

このサイトリカバリソリューションは3つのステップで実装可能です。

設計・デザイン
DRを検討する最初のステップは、現在の利用環境を理解することです。特に以下の2項となります。

1.重要な機能・処理の特定:どの機能・処理が重要で、対象にするかを特定する必要があります。

2.機能・処理を特定したら、どの程度、必要なリソースを割り当てるか決めます。

我々は、お客様のIT環境の調査を通じて、処理・容量などのデータを収集します。
それをもとに、DRで必要となる各種リソース、機能、設定を検討します。

この調査が完了した後、お客様と共にDRの開始と復帰の条件を定義します。

ライセンスと移⾏
必要なライセンスとサービスの検討は重要で、機能・処理に必要なリソースを決 めなくてはなりません。
このため、事前の環境調査が重要です。
調査の結果により、需要分析を実施し、各DRシナリオに最も適切なリソースとライセンスを割り当てます。

また、環境準備とデータ複製化ならびにアクティブ化と復元テストを実施します。

稼働プラン
調査の結果に基づき環境を準備し、テストと検証後に本稼働となります。 これでお客様のDR導入が完了します。
お問い合わせ

UBIK do BRASIL
Rua Bela Cintra, 986
1º andar, Cj. 12
Consolação, São Paulo
SP | CEP 01415-000
Tel: 11 3179 1100
Fax: 11 3179 1120
パートナー

parceiros ubik
UBIK do Brasil LTDA - 2020© - All rights reserved. | プライバシーポリシー powered by UBIK